2018年11月05日

社員旅行でリフレッシュ

日頃の疲れをいやすのは・・・やっぱり温泉!

11月2日から一泊で、箱根・伊豆方面への社員旅行に行ってきました。
近年この時期は、社内がドタバタ忙しくなる傾向にあり、近場の温泉へ・・・。この時期は天気も安定し、傘の心配もほとんど無いと安心していた所へ二日目の、にわか雨!少し肌寒い日となりましたが、今年も、
とても楽しい旅行となりました。

IMG_0290.jpg
伊豆シャボテン公園でのアニマルショー。 飛び込み参加の彼の腕には、かわいいインコが!

IMG_0294.jpg
海鮮浜焼き食べ放題!サザエやイカ、エビ、焼きまくりました。遊びも仕事も、一生懸命です!

posted by FA TOMS at 18:11| Comment(0) | 日記

2018年10月03日

ノーベル医学生理学賞

本庶佑教授のインタビューで思ったこと

先日、本庶佑教授がノーベル医学生理学賞を受賞されたというニュースが、朝から賑わっていた。
なんでも、がんの免疫治療に有効な治療薬を開発し、それはがん治療にとっての改革であるらしい。
こちらの話に関しては、無知の私にとっては次元が違いすぎて、有り難いとしか言いようもない話である。
しかし、インタビューで話されていた内容に、私は聞き入ってしまった。研究とは、ほとんどが無駄といっていいほど、無駄ばかりである。ただ、その無駄と思われる研究結果の中からたった一つの研究成果が、成功へと導くきっかけになる。と、クールに言っておられた。結果がどう出るか解らない長い道のりに、ひたすら己を信じて突き進む事への体力・気力・忍耐力を考えたら簡単ではない話である。教授のストイックな性格は、半端ではないと改めて感心する。

人はよく、簡単に諦めるな、ネバーギブアップだ!と、かっこよく言いたがる。しかし、あれこれと理由をくっつけて妥協してしまう。
 私たちは、機械の性能が目標に達しないとき、あの手この手と知恵をしぼる。時には挫けそうになる時もあるが、妥協は許されない。やはり、ここには本庶教授が何度も言っておられるのと同様に、勇気を持ってチャレンジし、諦めない強い心を持っていると自負している。

image-227.jpg
posted by FA TOMS at 13:35| Comment(0) | 日記

2018年09月04日

社員旅行

皆で過ごす、年に一度の特別な日

気がつけば、9月。稲穂もうっすらと黄色味を帯び始め、秋は意外と近くまで来ているような気配が感じられます。さて、この時期になると、11月の社員旅行計画も具体化してきました。部屋割ひとつにしても、ああでもないこうでもないと、パズルゲームをするかのような作業が、意外と楽しい時間です。
 この社員旅行、我が社ではあたり前のように毎年行う社内行事のひとつですが、つい最近「社員旅行なんて、珍しいね。今は、嫌がって行かない人が多いみたいよ。」と知人から言われました.

人との関わりを苦手とし、最小限の付き合いで勘弁していただきたいと思う人、他人に気を使うなら仕事をしていた方がましと思う人・・・十人十色の考えは当然あるものですが、日頃の疲れを癒やしてもらおうと計画した旅行が、むしろ煩わしいものとされていたら、それはそれは寂しいものです。

会社という組織の中に入ったのであれば、「郷に入れば郷に従え」の如く、その「和」に溶け込むべきであるという考えは、今や通用しなくなっているのでしょうか?
ものづくりをする私達のような中小企業にとって、皆で考え、悩み、行動するチームワークが、一番大切な事であると思うのですが・・・。

さあ、今年の社員旅行、どんな笑いが飛び出すかな? 宴会部長に期待したいものです。

posted by FA TOMS at 21:18| Comment(0) | 日記